• 著者Siobhaun Hieber
  • 公開済み 2021年2月5日

Leitz コミュニティを立ち上げる

新しいアイデンティティ、新しいウェブサイト

最近の広告代理店としての成果の一例が、Leitz ブランドのリローンチを成功させたことです。私たちは Leitzの豊かな伝統と、映画撮影カメラマンのコミュニティへの敬意を基盤にブランドを刷新し、新しいコーポレートアイデンティティを構築すると同時に、それをあらゆるタッチポイントを通じて確実に一貫性を持って伝えることに力点を置きました。これには、全てのパッケージやコミュニケーションにおける新しいCIの実装と、ドイツ語と英語での Leitz 新ウェブサイトの制作なども含まれます。

モーションピクチャーのために作られたレンズ

Leitz のレンズは、シネマトグラファーがフィルムを通して物語に命を吹き込む手助けをすることで知られています。ビジュアルと動画を主体とする新しいウェブサイトは、高品質レンズに何ができるかを体験できる内容となっています。製品構成を見直し、それぞれのレンズが異なる環境下でどのように動作するかを動画で紹介することにより、探しているものを見つけやすくしました。

Shot with Leitz」(Leitz のレンズが捉えたもの)は、2005年から現在に至るまでの間に Leitz を使用して撮影された全ての映画を観る機会を提供する新機能です。このデータベースは IMDb を使って統合されているので、新しいエントリーがあると自動的に更新されるようになっています。映画情報やシネマトグラファーのインタビューを読んだり、トレイラーを観たり、撮影の舞台裏をチェックしたりすることができます。気に入ったレンズがあれば、地図を使って近くの扱い店舗と Leitz レンズの在庫状況を調べることもできるようにしました。

 

 

 

made for motion pictures

ソーシャルメディアでZOOOMの最新情報をお見逃しなく

ZOOOM ニュースレターを

受け取る