• 著者Siobhaun Hieber
  • 公開済み 2021年6月23日

Waldhofで極上のひとときを

新シーズンの到来

長くて寒い冬が終わった後、鳥のさえずりと共に訪れる夏の暖かな空気は格別。ザルツカンマーグートの美しい山々に囲まれたフシュル・アム・ゼーの中心に位置するEbner’s Waldhofは、フシュル湖畔を一望できる4つ星ホテルです。

この一族経営のリゾートホテルでは、ハイキングやゴルフ、サウナ、湖でのスイミングといったアクティビティで、特別な休日を演出。滞在期間を通して、夢のような体験を約束してくれることでしょう。

春の訪れを祝って

暖かな季節がもたらしてくれるのは、桜の芽吹きとひな鳥のさえずりだけではありません。オールシーズンのリゾートホテルを経営するWaldhof一家は、新人研修に大忙し。キッチンではシェフたちが地域の新鮮な食材を使った新作レシピを試し、近隣の森ではスパに使用するハーブが採集されます。

そんな季節ならではの魅力を体感するべく、また従業員のポートレートやシェフの新作レシピの撮影も兼ねて、私たちは同ホテルを訪れました。年に1度刊行されるWaldhof Postの最新版では、新シーズンを祝したデザインや美しい写真を紹介しています。

最上のくつろぎを求めて

絵のように美しいフシュル・アム・ゼーの中心に位置するこのラグジュアリーなリゾートホテルについてひとつ確かなことは、誰もが夢見ていたような休暇を現実に体験できるということでしょう。大切な休暇を過ごすのに打って付けのロケーションがここに!

ソーシャルメディアでZOOOMの最新情報をお見逃しなく

ZOOOM ニュースレターを

受け取る

CO2 Neutral