• 著者Tarquin Cooper
  • 公開済み 2021年6月20日

世界一過酷なレース

困難を乗り越えてのレース開催

昨今の情勢下で、世界中からアスリートを集めてレースを開催するというのは難しい挑戦です。スポーツイベントが軒並み中止や延期となり、東京オリンピックすらも開催が危ぶまれている中、本大会についても懐疑的な声が多く聞かれました。

それでも6月20日、各国から集まった29名のアスリートが、アルプス地帯の5ヶ国を徒歩と飛行で横断するレースに出走。こうしてRed Bull X-Alpsは、今年も幕を開けたのです。ZOOOMは何ヶ月にもわたり、当レースを第一級のスポーツイベントとして認知させるべく取り組みを続けてきました。

厳しい規制と安全規則を適用し、私たちは歴史あるオーストリア・ザルツブルクでレースを予定どおり無事開催することができました。

ミッション

ZOOOMはイベント運営から終了後の映像制作やメディアプロデュースまで、レースをあらゆる面から組織。グローバルパートナーのESRIと組んで、世界でもトップレベルのライブトラッキングシステムを独自開発し、何百万人ものファンがレースの行方をリモートで追うことができるようなマッピング機能を制作しました。

レースのサポーターには、スタッフとアスリートに「Defender(ディフェンダー)」を提供してくれたLand Rover、そしてIT大手のXiaomi。その他のサポーター企業はこちらからご覧いただけます。

レースは来る7月2日、ツェル・アム・ゼーの湖畔で終了予定。ライブトラッキングで最新の状況をお見逃しなく!

[Translate to Japanese:]

ソーシャルメディアでZOOOMの最新情報をお見逃しなく

ZOOOM ニュースレターを

受け取る

CO2 Neutral