大いなる冒険

過酷なミッションに立ち向かう

エクストリームスポーツのアスリートの中には、オーストリアからモナコに至るアルプス地帯を歩いたり飛んだりするなど大したことではないと考える人々もいますが、隔年で開催されるRed Bull X-Alpsへの参加者が抱く感想は全く異なります。このイベントはノンストップのアドベンチャーレースで、アスリートたちはヨーロッパで最も名高い山岳地帯を横断するレース中、焼けつくような暑さと、凍えるような冷たい雨に立ち向かわなければなりません。

屈強な選手が必死に走ったり、高度5,000メートルから舞い降りたりする間、私たちの仕事はその目を見張る光景を世界中にいる数十万人のファンの心に焼き付けることです。嬉しい事に、私たちはこの仕事を実に上手くこなせています。2019年、このレースによる消費者へのタッチポイントの数は、何と7億4,300万を数えました。

シンプルだが極めて難しい

世界一過酷なアドベンチャーレース

友人のHannes Archと私たちがRed Bull X-Alpsを構想していた頃、それは単なる夢物語に過ぎませんでした。パラグライダーの集団がザルツブルグからモナコに至るアルプスの全行程を横断するレースを展開するという、実現不可能な、ありえないと思えるようなアイデアだったのです。

気が遠くなるような考えでしたが、前提は至ってシンプルなものでした。そして2003年、このアイデアに参加するという17人のクレイジーなパラグライダーが集結。このうち無事ゴールに到達したのは、たった3人でした。

red bull x alps team bel 190624

過酷を極める1,138キロメートル

足と翼でアルプスを制覇

このレースで選手が前進する方法は、歩くことか空を飛ぶことのみ。サーマルリフトで高度を稼ぎ、次のターンポイントまでサーマルソアリングを続けるのが最も効率の良い移動方法であり、最初期から、空を制するアスリートがレースを制する結果となっていました。

一方で、Toma Coconeaのような、地表を移動することにこだわり続けるアスリートたちの、意志の強さだけをもってレースに挑むひたむきな姿もまた、多くの人々の心を捉え、常にファンの注目の的となっています。

コンセプト段階から完遂まで

全方位型のイベント企画

ZOOOMは、Red Bull X-Alpsのコンセプト段階から完遂までのあらゆるタスクを担当。そのイベント計画は細部にまで及びます。

際限なく思えるToDoリストには、人々が想像もしないような、ありとあらゆる項目が盛り込まれています。例えば、撮影場所の合意取り付けやスポンサーの獲得、コミュニケーションプラン、プレスリリース、記者会見、現場のディスプレイなど。いずれもRed Bull X-Alpsを確実に成功させるため、関係者全員にとって重要なものです。

しかし、メディアというものの特性により、思いがけないタスクがまだいくつか残っています。私たちはレースのルールを策定し、ルートを開拓し、レースが困難でエキサイティングである一方で、安全に実行可能なものにするよう求められます。無論、アスリートたちの中から、このチャレンジに立ち向かう気概がある人々を選抜するというタスクも忘れてはなりません。これらに加えて、当イベントに参加するアスリートとスタッフのためのスポーツウェアやアウターを、パートナー企業のSalewaと共同でデザイン・生産し、記者会見やパーティを開き、更には大量の物流を手掛けることも必要です。

red bull x alps equipment infographic
red bull x alps mediakit

ブランディング、イメージ、そしてデザイン

Red Bull X-Alpsのようなレースでは、レースに対する姿勢とアイデンティティが要求されます。私たちは、強力なブランディングとグラフィックデザインでこれらを表現します。

すべてのビジュアル素材とデジタルタッチポイントは、キャッチフレーズの「世界一過酷なレース」を可能な限り使用することや、スポンサーロゴのサイズや位置についての正確なルールを守ることなど、Red Bull X-Alpsの厳格なガイドラインを遵守しなくてはなりません。これは複雑な仕事ですが、当イベントを単なるパーティーではない、プロフェッショナルなものにするためには重要な仕事なのです。

red bull x alps route infographic
red bull x alps winner infographic

強大なメディアの力

テレビ、新聞、雑誌への露出

Red Bull X-Alpsの徹底したメディア戦略は、他に類を見ません。従来型の主流メディアへ、容易にアクセスが可能な編集パッケージを提供することにより、通常のアクションやアドベンチャースポーツのファン層を超えて、リーチ範囲を最大化しました。

各アスリートの個人ページとファンページ、そしてRed Bull X-Alpsの公式SNSアカウントは、およそ1人の人間が読み切るのは不可能なくらいの、レースにまつわるあらゆるニュースで溢れました。これこそが、狙いどおりの成果でした。

マルチメディア / マルチチャネル

Red Bull X-Alpsのファンはとても熱心です。コミュニケーションの多くはライブトラッキングのあるウェブサイトを中心に行われた一方、コンテンツについてはFacebook Liveによるレース場所からの現地リポートを含めて、あらゆるソーシャルメディアチャネルで拡散しました。

数え切れない距離、そして数え切れない閲覧数

これまでに集まったアスリートたちの成果の累計は、目を見張るものです。彼らは数え切れない距離を踏破し、上昇・下降を繰り返してきました。

さらに驚くべきことは、メディアアクティベーションとカバレッジです。2019年だけで、何とオーディエンスへのリーチは7億4,300万を数えました。

red bull x alps instagram
red bull x alps facebook

難解なデジタルタスク

ハードウェアとソフトウェア

Red Bull X-Alpsの開発がユニークな点は、単にサーバーとデータベースだけの問題ではありません。ZOOOMのライブトラッキングシステムでデータ収集を行うためには、最大150人が同時に携帯電話とGPSを使い、リアルタイムで常時接続している必要があります。これは即ち、ハードウェアの評価と管理に関して重要なタスクがあるということ。アスリートとクルー全員が機器を使えるようワークショップを開き、そしてもちろん、Red Bull X-Alpsウェブサイトとアプリのエコシステムにもフィードしなければなりません。

xalps website mockup

カスタムビルドのライブトラッキング

当イベントのウェブサイトredbullxalps.comは、アスリートやルール、ルートについての情報ハブであるだけでなく、この生きたイベント全体の心臓です。

スタートを知らせる号砲と共に、全アスリートの動きを漏らさず追跡開始。位置や移動方向、速度、高度、歩行中/飛行中といった複数のレイヤー情報と共に、インタラクティブな地図上に表示します。

観戦者は、スパイラルやリフト、アスリートが辿ったジグザグ道を追いかけることができ、またどう追いかけるかも選ぶことが可能。Red Bull X-Alps 第9回大会では、2Dトラッキングやアスリートの視点カメラ、VRオプションに加え、ライブトラッキング史上初となる最高の3D体験を提供しました。観戦者は、標高2,000mからアルプスを通り抜けて滑空するというのが一体どんなものなのか、初めて体験することができたのです。

テクノロジーの成果

Red Bull X-Alpsウェブサイトを設計するのは、既にあるウェブサイトのテンプレートにいくつかの画像と文章を配置する、というような単純なものではありません。ゼロベースからのカスタムビルドで、誰かがライブトラッカーにロードする度に数百万のデータポイントを扱うものです。どれほどユニークかというと、私たちがどのようにGoogleクラウドなどのサービスを利用してリアルタイムの情報更新を行っているかに着目して、Google自身がケーススタディに利用したほどです。

Red Bull X Alps 2019 06 25 12.15.04

ZOOOMは、このプロジェクト構想を実に見事に具現化してくれました!Red Bull X-Alpsのようなイベントに参加するアスリートたちの思わず息を飲むような旅路を、世界が注目するストーリーへと変えたのです。創造されたストーリーとイメージは、世界中の数十万人のファンに感動とインスピレーションを与えたでしょう。ZOOOMの仕事は、クライアントにとって優れた費用対効果があっただけでなく、ひいてはザルツブルクにも、アルプスのアドベンチャー拠点としての計り知れない価値をもたらしてくれました。

ザルツブルク観光局長, Leo Bauernberger 氏

究極のブランドアドベンチャー

レースへの参加について

このようなイベントは、アスリートなら誰でも参加できるというものではありません。ブランドについても同様で、関わる以上は真剣にコミットすることが求められます。その上で尚参加するなら、このレースを手に汗握り観戦することになるのは確実。適切なブランドや目的、そしてメディア発信さえあれば、最大7億4,300万人に上る膨大なオーディエンスにリーチできるまたとない機会となり、その上様々なビジネスチャンスを秘めたパートナーシップが見つかる可能性もあります。

レースに参加する意思が固まったら、ご連絡をお待ちしております。

気に入って頂けましたか?

お気軽にお問合せください

 

アイデアにあふれ、何事に対してもチャレンジ精神満々のZOOOMと一緒に素晴らしい事をやり遂げましょう。

ご連絡をお待ちしています!